カリエスの進行

2014.10.04 Saturday 10:10
0
    body
    4.エナメル質、象牙質、
    セメント質に及ぶカリエス病変

     虫歯になるからジュースを
    あまり飲まない方がいいのか
    そうではありません
    例えば、唾液減少症の患者が
    30分に1回ジュースを飲んでいる
    といった場合はとても早い
    スピートで歯質破壊が起こります。
    これを急性カリエス病変と
    言います。
    ここで重要なことは頻度です
    どれくらいの頻度なら
    いいのか?そこに正解は
    ありませんが、
    わたしは10時と3時の
    おやつの時間にお菓子を
    食べたりジュースを飲んだり
    することをおすすめします


    5.カリエス病変の進行

     虫歯の進行速度の原因の1つ目は
    患者の年齢で、若いほど速い
    2つ目の原因は初期カリエスの存在。
    初期病変が多いほど1つ1つの
    病変が進行するリスクが高い。
    放っておくと虫歯が進化して
    しまうということです
    3つ目は歯面です。
    では虫歯になってしまったら
    全部治療しなければ
    いかないのか?
    そうではありません、
    フッ化物の摂取で
    進行を遅らせたり、
    唾液分泌量を増加させる
    ことで治療しなくても
    いい場合もあります。
    なるべく歯を削らなくて
    いい方法を選択したいですよね!

    こびと
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM