トータルカリオロジー

2014.09.09 Tuesday 13:58
0
    1、イントロダクション

     虫歯が多くの人の共通の
    悩みとなったのは
    糖類を摂取するように
    なった近代に
    入ってからのことで
    贅沢病と言うそうです

    虫歯というのは
    1回治せばもうならない
    と考える人も少なくないと
    思いますが
    生活習慣、歯ブラシの仕方の
    改善がなければ
    また虫歯になる可能性は
    十分にありえることなので
    歯科医院でのブラッシング指導は
    治療と同じくらい大事な
    ことだと思いました

    虫歯をつくらないために
    日常生活でフッ化物を
    取り入れると
    虫歯の発症が60%まで
    抑えられるといいます。
    今市販で売られている
    歯磨き粉にもフッ化物は
    ほとんど入っていますが
    どれくらいの濃度が
    入っているのか
    1度確認してみると
    おもしろいですよ


    2、カリエスー歯の損傷

     虫歯を治療した後
    普通の人はそこで
    治療は終わりと思う人が
    多いと思います。
    わたしもそう思ってました
    しかし8年から10年すると
    治療した歯の半数は
    やりかえる、または
    その周辺に新しい虫歯が
    できていたりする。
    つまり、また同じことの
    繰り返しをしている
    ということです
    これをどう改善するかと
    いうと、最初の方でも
    書いたように、
    歯磨きの仕方
    生活習慣の改善、
    フッ化物の摂取が
    虫歯の発症を防ぐ
    最も大事なキーワードだと
    私は思いました

    こびと
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM