原因

2014.07.09 Wednesday 16:53
0
    lesson6

    予防を学ぶ近道は、原因という言葉について知ること。
    カリエスの原因といえば何を思い付きますか?
    Microflora(細菌叢)
    Substrate(基質)
    Host(宿主)
    時間
    例えば、あなたが蹴ったサッカーボールが→窓に辺り→ガラスが割れた。とするとこの場合の原因はなにか?を考えたとき、あなたが蹴ったことが原因だとほとんどのかたはそう思うと思います。ですがその他にも原因があると言うことを学びました。例えば、ボールが柔らかければ、ガラスは割れなかったかもしれません。例えば、窓ガラスが十分硬ければ、また十分に厚ければガラスは割れなかったかもしれません!ということです。 また別の角度から考えると、もし窓が開いていれば、そもそもボールはぶつからなかったかもしれません。もった考えると、ボールを蹴ること自体ではなく、蹴った方向が悪いのかもしれません。
    そう考えるとガラスが割れたという事象には、いくつもの原因が関係していることに気づきました。
    ・・・それはカリエスにも言えることだそうです。

    なぜここまでカリエスが進行したか?
    修復治療をする前に、なぜここまでカリエスが進行したかを知る必要があります。
    口腔衛生指導を受けたことがない
    フッ化物の知識がなく、フッ化物入りの歯磨剤を使用していない
    食事の時間が不定期で、間食ですませることが多い
    就寝前に飲酒し、そのまま就寝する習慣がある
    子供のころに、修復治療を受けて以来、歯科医院には行っていなかった
    勤務している会社が転勤ばかりで、かかりつけの医院がなかった
    上に列挙したことは、カリエスを多発させる原因と考えられます。これらはあくまで、問診で私たちが知ることのできたものであり、まだまだ深層にはいろいろな要因があるかもしれないそうです。
    例えば、「なぜ口腔衛生指導を受けたことがないのか?」「なぜ、フッ化物の知識がないのか?」など、すべての原因にはさらなる原因、つまり"原因の原因"があるということを学びました。とても奥深いです
    りんご
     
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM