lesson6,7

2014.07.09 Wednesday 16:52
0
    ○原因の原因

    まず“原因”という言葉について
    虫歯の原因というと
    細菌叢(菌)
    基質(栄養)
    宿主(歯)
    の3つと時間が考えられます

    ある30代の男性(Aさん)を
    例をあげてお話しをすると、
    口の中には残根もあり
    さまざまなステージの
    虫歯を診ることができました。
    Aさんはなぜここまで
    虫歯が進行して
    しまったのか、、、
    それには、いくつかの
    原因がありました

    1、口腔衛生指導を受けたことがない
    2、フッ化物の知識がなく
    フッ化物入の歯磨剤も使用していない
    3、食事の時間が不定期で
    間食で済ませることが多い
    4、就寝前に飲酒し
    そのまま就寝する習慣がある
    5、子供の頃に修復治療を受けて以来
    歯科医院には行っていなかった
    6、マンション開発の会社に勤務しており
    転勤ばかりてかかりつけの歯科医が
    なかった

    この6つに当てはまる方がいるのなら
    要注意かもしれません。

    そしてこの原因にも原因が
    あります。それを追求し、
    治療のプランを考えます。
    かなり奥深いなと
    思いませんか
    原因の原因を知るには
    患者さんとのコミュニケーション
    をとることで見えないものが
    見えてくるんだと思いました


    ○リスク論1

    カリエスリスクの本質は“確率”だ
    それはスピードに影響される
    とマーロウ先生は言います。

    病変が形成される前の段階で
    “スピード”が分かれば
    未来の予測は容易になる
    しかし虫歯は予測できないもの
    予測できたらすごいですよね
    私達は結果を“解釈”し“診断”
    しなけらばなりません。
    そしてそれをもとに
    プランを作る
    それによりはじめて
    時間の壁を超える
    可能性が出てきます。
    結局リスクは可能性
    でしかない。
    ということでした

    コビト

     
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM