予防

2014.07.02 Wednesday 08:19
0
    予防は"プラン(計画)"
    予防において最も大切なことはプランです。システムはプランを円滑に進めるためのもので、システムがプランを決めるものではない。プランを立案する際に最も大切なものは歯科医師の意思決定であるということ、歯科衛生士がシステムの中心ならば、歯科医師はプランに責任ををもたなければならないということを
    学びました。
    予防が大切だと良くいいますが、
    予防にも予防コストがかかります。予防コストをあげる要因としては例えば、
    来院頻度
    残っている歯の数
    治療後に残っているリスク
    予防グッズの購入日
    患者の年齢(残りの人生の長さ)
    こう考えると、予防にかかるコストというのは"不定期来院、治療のみ"の人よりも高くなるケースがあり、予防は経済的だ、とは言えないのだなと思いました。
    それでも、予防は大切なことだと思います。誰でも病気より健康に近いほうがいい、その気持ちはとても自然なことです。予防は生活や人生の質をあげるためのツールなのだと言うことを学びました
    予防にもコストがかかる以上、優れた予防のプロフェッショナルは、適切な予防のプランを立案して、最も能率的で安価な予防プログラムを提供できる人であると思う、そのためにはプランが鍵となると思います
    りんご
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM