先生のお話

2014.06.10 Tuesday 15:33
0

    lesson 1
    君の思う健康の"定義"はなにかね?
    また"病院"の定義は何かね?
    ーー健康とは、問題なく生活できることで病気というのは、なにか体に故障があって、生活できないこと。
    これは一般論であると思います。
    では、こういう場合はどうだろう。
    癌細胞が、増殖し始めてまだ何の症状も出ていないときは、問題なく生活できるだろう。でもそれは健康なのか?
    老人が生活するのにちょっと人のて手助けが必要になり、でもそれ以外は自立できているとき、その人は病気と言えるのかな?
    実は、"健康"と"病気"の定義は科学者、医療関係者、哲学者などの専門家の間でもはっきりしていない。というより、いろいろな表現のされ方をしている。
    でも私たちの意識のなかでの"健康"への認識はそう大差ないと思う。だから定義が明確でなくとも、なんとかやっていける。これは肝心なことだ。

    ーー私たちはどう考えたらいいのでしょうか?
          健康=病気でないこと
          病気=健康でないこと

    そう、健康と病気はあくまで相対的な関係なんだ。しかも、その2つはコインの表裏のような対極ではなく、連続的な関係だ。
    "病気"の反対が"健康"だと思っていたのは私だけではないでしょう。

    病気と健康、それらを理解することで
    君わ今よりも賢くなるだろう。

    りんご
     
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM