尿酸とビタミンC

2013.09.30 Monday 07:21
0
     尿酸についてアンチエイジングの雑誌のレビューでおもしろい内容なので紹介します・
    尿酸とはからです。/紊僕呂韻砲いため体温の低い足のつけ根の部分に結晶化しやすく、関節のいたみやひどいときには変形を引き起こす。又腎臓結石の原因にもなる。。。ここでの内容はこのいわゆる痛風でもないのに尿酸値を下げる必要性を論じているのですがそれは割愛します。
    尿酸はウリカーゼがあればアラントインに分解される、しかし霊長類になったときにこの酵素を失った。・・・なにかににている。ビタミンCは人間も合成できない。。
    ここからは仮説なのですがおもしろいです。霊長類に進化すると食料の変化がおきる食物から十分のビタミンcが摂取できる。ビタミンcの合成をやめることになる(霊長類だけではないです、一部の齧歯類もだめです)。しかし体内ではビタミンcは不安定になる、、ここで安定化のため尿酸が出てくるのです。
    で∋世砲魯咼織潺鵤磴諒解を促進する銅イオンや鉄イオンをキレートし、ビタミンcの分解を防ぐ作用があります。ここからもおもしろいのですが尿酸にはフレリーラジカルを捕捉する能力があることです。以上です

    ビタミンCの過剰でin vitroで結晶化したり、細胞を殺すことを私も確認しましたがおもしろい仮説です。尿酸には神経系の疾病への有用性を出てきているようです。また尿酸も新生児で一過性に上がるのもストレスに対する反応である可能性もあるとのこと・おもしろいです。最後に私は幸いに痛風になったことは有りません。よかった、尿酸値を気にしすぎるのも良くないですかね。
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM