SRPプライマリーコース

2013.06.22 Saturday 18:21
0
      講師  歯科衛生士 石原美樹先生
    ★講義内容
    (1)キュレット選択
      自分にあったスケーラーを選ぶことの重要性
       .魯鵐疋襪鯀ぶ
       ▲轡礇鵐を選ぶ
       A躪臈なキュレットの良さを考える
         新人のうちは少ないキュレットを使いこな     すことが大切
    (2)シャープニング
       ・スケーラー・ストーンの持ち方
       ・カッティングエッジ・ヒール・トゥの3ブロッ    クに分けて研磨
      ★ポイント 
       ・目で見る!(ストロークを正確に)
       ・音を聞く!(強めの圧力)
       ・細くなったら長さの調整!(チップ破折の原    因)
       ・フェイスの長さが寿命の目印!
       ・同じスケーラーは同じ人がシャープニング!
    (4)基本姿勢
       ・背面板は可能な限り水平に
       ・患者さんの頭頂はヘッドレスぎりぎりに位置
       ・上下共に口角を引っ張って最後臼歯の咬合面    が見える
    (5)SRP
              .ュレットの持ち方
        ・3本の指が大切 
          近心:親指・人差し指
          遠心:中指 
          まずは基本の近心の動きから身につける!
       ▲譽好肇謄ニック
        ・口腔内レスト
         隣在歯・反対側・対合歯・上顎レスト
        ・口腔外レスト
         患者の顎・頬
       ★患歯に近ければ近いほど力がかかる!
       キュレット操作
        ・フェイスを倒し挿入!
        ・圧はかけずに歯石探知!
        ・歯石の下に挿入!
        ・レストを決めて圧をかけて引く!
       ★角度を間違えると歯石を磨くだけ
        ペラペラな歯石にするだけで後で困        る(´・ω・`)
     SRPの経験値0の私にとってとても貴重でためになるセミナーでしたo(^o^)o今日SRPのほんとに基本部分を勉強してきました!癖がない今の時期に基本を確実に身につけることが大切であると思いますo(^o^)o明日からの仕事で今日、吸収したことをイメージしながら実践しながら確実に自分のものにしていきたいです(^ー^)
     そして石原先生が何より大切だと教えてくださったのは医院のチーム力!先生はとても勉強熱心な先生です。しかし、先生が勉強しているだけでは医院のチーム力は上がりません。チーム力を上げるためには私たち衛生士の知識と技術を向上することが重要になります。医院のために!医院にいらしてくれる患者さんのために!もっともっとスキルアップを目指して、今まで以上に勉強して日々成長していけるよう努力していこうと思いましたo(^o^)o
                from:佐藤
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM