本当のPMTC

2013.05.26 Sunday 09:35
0
     
    ・PMTCとは
    Dr.DHによるプラークの選択的除去→できるだけ多くの歯を残すため
    ・適切なPMTCにより98%の歯を残せる→ポイントはリスク部位から始めること(隣接面、舌側面)
    ・PMTCの前に行うこと
    ー己診断…リスクを見つける(プラークがどこに付いているか?)→質の高いセルフケアにつながる
    ▲廛蹇璽咼鵐亜4mm以上やBOPありの部位のチェック
    ディブライドメント…歯肉縁下のプラーク除去(超音波スケーラーを使用するが、スケーリングとは異なる)
    せ間空隙の有無の確認…エバチップの使用
    ・ラバーカップの使用法
    約4000回転で3〜4秒歯肉溝に入れる
    ・まとめ
    PMTCによってより多くの歯を残すことができる。よって、患者さんは歯で食べられる喜びを感じることができ、それが患者自身の充実した人生につながる。ということを学び、PMTCの大切さを改めて知ることができました✨
    fromサキ
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM