歯周病の因子

2013.05.26 Sunday 09:35
0
     
    『歯周病の修飾因子』
    歯周病の修飾因子とは、歯周病の発症と進行を後押しする因子のことです。
    その因子には、糖尿病、喫煙、ストレスなどがあります。
    糖尿病は、歯周組織の抵抗性を減弱させます。
    喫煙は歯周病進行の最大の危険因子にされています。歯周組織の免疫応答に変調をきたし、歯周病の進行に関わります。
    ストレスは直接は進行に関わらないが発症・進行に関わるとされているそうです。
    糖尿病、喫煙が歯周病の進行に関わるのは納得でしたが、ストレスも歯周病の修飾因子と知り、驚きました💨
    また1つ新しいことが発見できてよかったです(o^^o)
    『引用:クイズう蝕と歯周病の基礎知識100より』
    fromサキ
    category:- | by:院長 高見澤 紳治 | - | -

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM